数秘術・数秘学入門講座プリラボFacebookページプリラボTwitterプリラボメルマガ数秘術&開運カレンダーアプリ


パーソナルイヤーナンバーが7の年

今までの活動の意味を考える

前年は他人のために時間を費やしてきた人も多いでしょう。今度は自分の時間を大切にする番です。

「自分のために」と言っても、それはワガママを通すということではありません。また遊ぶということでもありません。どちらかというとストイックに、真剣に「自分は何のために生きているのか」「何をすることが本当の幸せなのか」など自分の存在を再確認するような方向性になるでしょう。

これが裏目に出ると悩み事につながります。特にライフパスナンバーがもともと悲観的になりやすい4さん22さんや考え込みやすい7さん33さんあたりは苦しい時期になるかもしれません。

苦しいからこそ考え、考えるからこそ分かることがあるのですが、悩みばかりに意識が行って生活に支障をきたすようではさすがに辛いでしょう。そのような時は信頼できる人に、思っていることをそのまま言葉にして相談してみましょう(6の年の人付き合いがここで意味をなしてきます)。

自分の生き方を見つめ直す時期

自分の時間を大切にし、一人で過ごしていると自然と自分の内面と対峙するようになります。

今までなんとなくやり過ごしてきたこと、誤魔化してきたこと、自分に嘘をついてきたことなどをこのタイミングでもう一度考えてみましょう。本当にやりたかったことは何でしょうか?1の年に決意したことは継続できていますか?そしてそれは何のためだったでしょうか?

一つ答えが出ると、その答えに対して「じゃあ、それはなぜ?」「それって、もっと深く考えるとどういう意味があるの?」と次の疑問が出てくるはずです。そしてそれは自分の心の問題で、外の世界には答えは見つからないことが多いでしょう。なぜ?なぜ?…と繰り返していくうちに、すべての疑問が一気に解けるような体験をするでしょう。そしてさらに、その答えが正しければ外の世界にもあなたの見つけた法則は当てはまるはずです。

ただし、その素晴らしい「万物の理論」はあなただけのものです。他の人にはまた他の人の視点があって、まったく別の法則で生きていることでしょう。そういった他の人の考え方に触れるのも7の年の楽しみのひとつです。深いところで人と理解し合うために、まずは自分を確立しましょう。

関連ページ:7の意味を理解する

プリラボ!からのお知らせ

数秘アプリについて

数秘術アプリ

毎日のサイクル数がわかるアプリ、数秘術&開運こてんしカレンダー(500円)が2018年に対応!

2018年分の毎月のイラスト12点は別途240円の課金が必要です。課金しない場合は万年カレンダーが表示されます。

数秘術講座について

数秘術講座

2018年4月 プリラボの数秘術講座が開講します。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

SNS

Facebookページ

 

Twitter