数秘術・数秘学入門講座プリラボFacebookページプリラボTwitterプリラボメルマガ数秘術&開運カレンダーアプリ


20.合計数に0がつく場合の解釈

Q. 合計数に0がつく場合はどのように捉えればいいのでしょうか?私のソウルナンバーは合計数60なのですが、どのような意味になりますか?

A. 数秘術では一般に一桁に還元した数を見て性質を捉えますが、還元する前の合計数に着目する手法もあります。

合計数が60でしたら、数字の0の意味から考えると一桁の6に比べて「目に見えないものに対する理解や興味」「霊的素質」などの意味が加わることになるかと思います。

以下、詳細です。

※ 筆者は主に最終結果の一桁の数をもとに判断しており、合計数は参考として確認する程度なので特別に詳しいわけではありません。理屈の上ではこのように考えられるという話であり、実態に則していない部分もあるかと思います。あらかじめご了承ください。

 

2020年の例を考える

まずは0がつく数字の実例を見てみましょう。この記事を書いている2020年は

2+0+2+0=4

なので社会的には4の流れに乗る年ということになっています。

ところが実際にはコロナウイルスで世界が激変し、東京オリンピックも延期になり4の要素である「予定通り」「安定」「いつもの日常」といったイメージとはかけ離れた1年になりました。一部では良い変化が生まれた部分もあり、今後のための社会環境が整う(4の要素の中の「地盤固め」の一面)と解釈することもできますが、足して一桁にする前の数字から考えると別の見方ができます。

2020という数字に着目すると2がふたつあり、2の要素である「揺らぎ」「混迷」などの要素が強く出たようです。また、0もふたつあります。2020年の世の中の動きと照らし合わせながら0の意味を探ってみましょう。

0は「何もない」ことを表す数字なので「無に帰す」「実体がない」などの意味合いが含まれていると考えられます。

「無に帰す」
→自粛期間中にはたくさんのイベントがキャンセルになりましたし、人出が減ったことがきっかけになって残念ながら閉店したお店なども多数出ました。良い方の意味では、無駄な会議や手続きが減る流れができつつあることなどが該当しそうです。

「実体がない」
→こじつけかもしれませんが「目に見えない」という意味ではウイルスを連想することもできます。今年普及し始めたリモートワークなども「その場にいない」という点で当てはまるように思います。

2020年にはあまり良いイメージがない方も多いかもしれませんが、どの数字にも必ずポジ・ネガの両面があります。「目に見えないものを理解する力」「精神性」といった方面に出ることもあるでしょうし、0の次は1ということで一旦リセットすることで生まれるものもあるでしょう。

 

合計数6と合計数60の違い

数秘術は原則として1から9(と流派によってはゾロ目)に分類され、最終的な数字としては0は出てきませんが(※1)一桁にする前の段階では合計数が30や40など10の倍数になることがあります。名前由来の数字の場合は50、60、70...といった合計数も出てきます。

(※1) 生年月日由来の運命数では 0 になることはありませんが、稀なケースで子音が含まれない名前の方(実際にいらっしゃるかどうか分かりませんが例えば「青井愛さん」など)の場合はパーソナリティーナンバー 0 になります。

この合計数から性質を知る手法もあります。ご質問の方の場合は合計数60からの6さんであり、合計数24からの6さんとは若干性質が違うということになっています。

合計数24の6さんであれば表立った性質としては6の要素が目立ち、掘り下げてみると2の要素と4の要素を含んでいることになります。合計数60の6さんは6と0の性質を持っていることになります。

先ほどの0の解釈と合わせて考えると、合計数60の6さんは通常の6の意味に加えて
「実体のないもの」→「精神性重視」「感覚的なものにも理解を示す」
といった意味合いが追加されるでしょう。

このサイトでよく紹介している「魂の目的」ソウルナビゲーションという本では、10の倍数には霊的素質があると説明されています。(たまたまかもしれませんが「零(れい)」は「霊」と同じ音ですね。)

霊的素質というと11の性質と似ているようにも思えますが、11は自己認識の力が強い1がふたつ並んでいます。11さんが(本人もうまく言葉にできないものの)「シンクロした!」「幸運を引き寄せた!」と確信を持ってスピリチュアルの要素を意識するのに比べて、合計数に0のつく人は漠然と目に見えないものと共存している感覚が強いのではないかと思います。

以上のことを総合して考えると、合計数60の6さんであれば6の要素としてがテーマですが、物理的に人に何かをしてあげるだけではなく祈る気持ちを大切にしたり、単なるビジュアルとしての美しさよりも直感的、本能的な受け入れやすさなどを重要視したりする傾向が強くなると予想されます。

繰り返しますが筆者自身は合計数よりも一桁にした数を重視して読み解いており、このあたりの理解が浅いと思います。実例を調べて検証されることをお勧めします。

 

数字の意味の解説を読む

プリラボ!からのお知らせ

SNS

Twitter

数秘術あるある、数字別行動パターンなどをつぶやいています。

Facebookページ

Twitterとほぼ同じですが、たまにイベントのお知らせをします。

 

Instagram

遊び垢につき数秘関係ない記事多めです。たまに数辞苑シリーズを投稿。

LINEスタンプ

数秘要素を取り入れたスタンプができました。

数秘術、運命数別LINEスタンプ

詳細は本館のページにて

数秘術カレンダーアプリ

数秘術アプリ

毎日の数秘サイクルがわかるアプリ、数秘術&開運こてんしカレンダー(500円)が2020年に対応!

2020年分の毎月のイラスト12点は別途250円の課金が必要です。課金しない場合は万年カレンダーが表示されます。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。