数秘術・数秘学入門講座


ライフパスナンバー(誕生数)

行動パターンを表す数字

自分が「あたりまえ」だと思っている価値観は、もしかすると数字の影響を受けているかもしれません。数字の話を抜きにしても「こうするのが普通だ」「いつもどおりやっているだけだ」と特に疑わずに毎日していることが、実は他の人にとっては不思議な行動に見えたり「あいつらしいなあ」と思われたりしているということはよくあります。

その行動パターンを誕生日の数字で説明しようとしているのが数秘術のライフパスナンバーです。Life Pathの頭文字をとってLPと書くこともあります。細かい話ですが数秘術にはいろいろな流派があり、それぞれに言葉が違います。一般的なカバラ数秘術では「誕生数」と言いますし、それを日本式にした某有名どころの協会では「エンジェルナンバー」と言っています。

計算方法ですが、まず生年月日に含まれる数字を全部足します。だいたいの人は二桁の数字になると思いますが、今度はその二桁の数字の十の位と一の位を足します。また二桁になったら、一桁になるまで繰り返します。1-1.生年月日をもとに12種類に分類する占いのページにて具体例を挙げていますので詳しくはそちらをご覧ください。

 

その人のメインとなる数字

数あるナンバーのなかで、このライフパスナンバーの影響が一番目立ちます。ふだんの世間話的な数秘トークのなかでも「当たってる~!」と大きなリアクションが返ってくるのはこの数字です。人によっては後述するディスティニーナンバーパーソナリティーナンバーを自分だと思い込んでいるケースもありますが、とりあえずはライフパスナンバーが基本と考えておきましょう。

その人のメインとなる数字ですので、慣れてくると「あのお調子者の感じからして、さては3だな?」とか「伝えたこと一字一句メモを取るあの人は、どうも4くさいなあ」などと推測がつくようになります。性格の似ている数字で間違うことはありますが、検証すればするほど数字の影響を信じざるを得なくなると予言しておきます(笑)

…余談ながら、LP33で他のナンバーも奇数ばかりの筆者の場合、偶数さんの存在に敏感です。3+3=6なので6さんはまだ比較的馴染めるのですが、4さん8さんはちょっと話をするだけで違和感を覚えます。「どうもあの人、偶数臭がするなあ」「今日集まったメンバー、偶数オーラが強いなあ」などと思って、あとで聞いてみたら実際そうだったということも珍しくありません。

数字を検証する場合はほどほどに親交のある人から始めると感覚をつかみやすいと思います。家族ぐらい身近になってくると逆に近すぎて見えなかったりライフパスナンバー以外のいろいろな面が見えたりするので、意外とピンと来ないこともあります。各数字の感覚が分かってきた頃に気の合わない人のナンバーを眺めると、きっとものすごく納得してしまうことでしょう。

 

ナンバーの種類と読み取れるメッセージに戻る

プリラボ!からのお知らせ

数秘術お知らせ

数秘アプリについて

毎日のサイクル数がわかるカレンダーアプリ数秘術&開運こてんしカレンダー2017(500円)をリリースしました!

数秘術お茶会

数秘術鑑定について

ココロのモヤモヤを晴らす「まい取説」鑑定や相性鑑定を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

数秘お茶会♪

数秘術お茶会

プリラボ!主催の研究員トークつきのお茶会です。数秘術について語り合いましょう。

SNS

Facebookページ

 

Twitter