数秘術・数秘学入門講座


パーソナリティーナンバー

表面的な人物像を表す数字

簡単に言うと、他人から見たときの印象を表す数字です。

初対面の人に声をかけるときに、なんとなく「怖そうだなぁ」と思って緊張しながら挨拶してみると意外にも気さくにおしゃべりしてくれた…といった経験はみなさんもありますよね。良く知らない相手に対しては根拠のないイメージを勝手に作り上げてしまいますが、パーソナリティーナンバーはちょっとその感覚に似ています。

何度も同じ印象で見られていると、自分で「私はそういうキャラなんだ」と錯覚してしまうことがあります。「あなたはいつもキッチリしていて偉いよね」とたくさんの人から言われれば、キッチリしているのが自分の長所だと思い込んでしまうのが人間です。好きこそものの上手なれ、の言葉の通り本来は好きなことを伸ばしていくのが望ましいと思うのですが、簡単にできて人からも評価されることがあると、ついそちらになびいてしまいます。

好きなことと簡単にできることが一致していると幸せなのですが、必ずしもそううまくは行きません。本当は自由気ままな性格なのに育った環境などでキッチリすることに慣れていると、本人にとってはどこかで違和感を覚え続けることになります。このパターンの人は、パーソナリティーナンバーがライフパスナンバーのように見える場合があります。

ただし、本来の自分と他人からの印象のずれは悪いことばかりではありませんので、うまく活かすことも考えてみましょう。

 

パーソナリティーナンバーの計算例

前置きが長くなりましたが、計算方法です。今度は名前に含まれる子音を足します。数秘数也(すうひかずや)さんの例で見ていきましょう。

名前をローマ字表記に直します。

すうひ かずや → SUHI KAZUYA

ここはさきほどのソウルナンバーと同じです。今度は子音のみを抜き出します。

SUHI KAZUYA → S・H・K・Z・Y

次に、また数字とアルファベットの対応表を使って、抜き出した子音を数字に置き換えます。

数秘術でのアルファベットと数字の対応表

S・H・K・Z・Y → 1 8 2 8 7

この数字を足し算します。

1+8+2+8+7 = 26

十の位と一の位を足して一桁にします。

2+6 = 8

ということで、数秘数也さんのパーソナリティーナンバーは8だと分かりました。略して書くときはP8と表記します。ライフパスナンバーが8の場合は数字の説明で書いたこちらのような人物像になりますので、数也さんのことをよく知らない人はなんとなく頼もしい存在(ネガに出ると見栄っ張りな人やエラソーにしている人)に思っている可能性が高いですね。

それにしても数也さんは、D7、S8、P8…一般に(ゾロ目を除いて)数字が大きくなるほど成熟した印象の人になりますので、かなり大人の雰囲気を持っていそうです(笑)

 

ナンバーの種類と読み取れるメッセージに戻る

プリラボ!からのお知らせ

数秘術お知らせ

2018年カレンダーについて

開運機能つきこてんしカレンダー2018(紙版)(1300円)のご予約受付中!

表紙
開運数秘カレンダー2018・表紙

サンプル(1月)
開運数秘カレンダー2018・1月

実物(昨年のもの)
開運数秘カレンダー2018・昨年分

数秘アプリについて

毎日のサイクル数がわかるカレンダーアプリ数秘術&開運こてんしカレンダー2017(500円)をリリースしました!

数秘術アプリ

数秘術鑑定について

ココロのモヤモヤを晴らす「まい取説」鑑定や相性鑑定を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

数秘お茶会♪

数秘術お茶会

プリラボ!による数字解説つきのお茶会です。

SNS

Facebookページ

 

Twitter