数秘術・数秘学入門講座


パーソナルイヤーナンバーが1の年

とにかく始める

ものごとを始める年です。自分にとっての未知の分野に踏み出すか、あるいは世間的に未知の領域とされていることに関わる機会が多くなります。

今までやろうと思いながらも決め手に欠いて始められなかったことが、流れが変わっていとも簡単に始められる状況が整うことがあります。

急にまわりから後押しされるようになったり、他のことが終わって空き時間ができたり、思いがけず資金を調達できたり…そんなときは後先考えずに最初の一歩を繰り出してみましょう。

ライフパスナンバーが偶数の人(特に4さん)は、まったく初めてのことをするのを躊躇われるかもしれません。その場合は今までやってきたことを、切り口を変えて新たな視点から取り組むという方法もあります。

自分が1の要素をこなすのが苦手な方は、まわりの1さんと関わってこの機会に良いところを見習うとたくさんの精神的収穫があります。

大きなサイクルから俯瞰する

いずれにしても「一年の計は元旦にあり」です。1の年に何をするかでその後の8年が大きく左右されます。ピリオドサイクルピナクルナンバーの数字と今から始めることのテーマが一致していれば充実した期間になると考えて良さそうです。

チャレンジナンバーとテーマが重なる場合は、人によっては状況的に前を見るしかなくなって「もう引き返せない」という不安に苛まれる一年になるかもしれませんが、それはそれで大きな学びの機会を手に入れたことになります。ここからの9年で学ぶことは、きっとその先で生きてくるでしょう。

ただし、今から始めることと大きなサイクルを示す数字との関連性を自分では見つけられない(後になってやってきたことの意味が分かる)ことがあります。数字を気にしすぎて可能性を狭めることだけは避けたいところです。

そのような計算をするのはむしろ9の年で、逆に言うと、9の年にしっかりと考えておかないと1の年のスタートで間違った方向に飛び出しかねないということになります。

関連ページ:1の意味を理解する

プリラボ!からのお知らせ

数秘術お知らせ

数秘アプリについて

毎日のサイクル数がわかるカレンダーアプリ数秘術&開運こてんしカレンダー2017(500円)をリリースしました!

数秘術お茶会

数秘術鑑定について

ココロのモヤモヤを晴らす「まい取説」鑑定や相性鑑定を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

数秘お茶会♪

数秘術お茶会

プリラボ!主催の研究員トークつきのお茶会です。数秘術について語り合いましょう。

SNS

Facebookページ

 

Twitter