数秘術・数秘学入門講座


1.ビジネスネームや雅号を作れば運命は変わりますか?

Q. モダンヌメロロジーでは、ディスティニーナンバーソウルナンバーパーソナリティーナンバーなど名前から導かれる数字があります。ということは、名前を変えれば自分の運命も変えられるのでしょうか?

A. 運命ということになると「わかりません」としか言いようがありませんが、本人の内面的な部分や社会での役回りについては、経験的に言って、名前を変えることでなんらかの変化が起こるようです。インテンシティーナンバー、ライフレッスンナンバーとの兼ね合いから生きやすさが変わることも考えられます。ただし、どちらの名前が幸せになれるか、というものではないと思います。

以下、詳細です。

 

生まれた時の名前が本人のベース

個人的には、すべてのことは自分で選択していると考えているので、名前なんて変えなくても運命は変えられると思っています。…が、自分で選んだつもりになっているだけで、実はその選択もあらかじめ宇宙に仕込まれたことかもしれませんし、疑いだすと深みにはまってしまい、議論はもう迷路の中です。

しかし、運命ではなくキャラクターという話になれば議論する価値がありそうです。はっきりとした理論はありませんが、数秘術では生まれた時の名前が本人の核になっていると考えるのが一般的な見解のようです。例えば、結婚して名前が変わった場合でも個人としてはあくまでも旧姓ベースで、結婚後の名前は家庭のなかでの役割などを表すと考えます。

そのうえで筆者の個人的な意見を申し上げると、名前が変わることでキャラクターが変わるというよりは、キャラクターが変わることで名前を変えたくなったり違う名前をつけたくなったりするのではないかと考えています。鑑定のときは複数の名前をお持ちの方の場合、本人が一番しっくり来る名前で計算したナンバーを重要視しています。

 

個人的な実感

筆者自身も過去の名前と今の名前を見比べると(発音は同じですがローマ字での綴りが違っていました)数字が表すとおりになっています。過去の名前で見るとディスティニーナンバー、ソウルナンバー、パーソナリティーナンバーがすべて9でした。実際に欲しいものも特になく、何が起こっても「あ、そう。ふーん。」「そんなことで騒ぐなんてバカバカしい」という感じで9そのものでした。

それがある時期から、どうも綴りに違和感を覚えて一文字削りました(ディスティニーナンバーとパーソナリティーナンバーが1に変わります)。昔の自分と比べて価値観・人生観などわりと根底に近い部分から変わった気がしますし、たしかに1の数字の通り代表役をやらされたり前例のないことに取り組まざるを得なくなったりしています。名前とキャラクターは、確たる理論はありませんが、実感としてやはり繋がっているように思います。

繰り返しになりますが、それで運命が変わったのかというと検証のしようがありません。運命という概念に左右されずに、試行錯誤しながら自分の意思で自分の人生を作っていくことが大切だと筆者は考えています。

 

数字の意味の解説を読む

プリラボ!からのお知らせ

数秘術お知らせ

数秘アプリについて

毎日のサイクル数がわかるカレンダーアプリ数秘術&開運こてんしカレンダー2017(500円)をリリースしました!

数秘術お茶会

数秘術鑑定について

ココロのモヤモヤを晴らす「まい取説」鑑定や相性鑑定を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

数秘お茶会♪

数秘術お茶会

プリラボ!による数字解説つきのお茶会です。次回は9月9日(土)に開催。数秘術について語り合いましょう。

SNS

Facebookページ

 

Twitter