数秘術・数秘学入門講座


6.数秘術を人に当てはめる

6-3.3と7は対極的。イチロー×松井秀喜・対談動画から分析する。

3と7は正反対(一般論)

前ページのLPとDが同じ数字になる有名人で挙げた人の多くは、数字と本人のキャラクターを見比べると「いかにも!」と納得してしまいます。たまたまですが、松井秀喜とイチローという日本を代表するメジャーリーガーがLP3&D3LP7&D7という対極的な数字でしたので、もう少し踏み込んで分析してみましょう。

まず、一般的な3と7の話になりますが、この両者は取り組み方やプロセスが対照的です。3は陽の極みにあり、無邪気で素直。発想が柔軟で直感的にものごとを把握できます。運にも恵まれていてゴールへの最短距離を本能的に発見します。人に対しては社交的で人気者のエンターテイナーです。

一方、7は陰の極みにあり、ひとりの時間を大切にするストイックな求道者。ひとたび興味を持ったことに対しては納得がいくまでとことん追求します。まわりがどう言おうと自分が確信している正しさを貫き、正論のためには人に嫌われることも厭いません。そのため困難も多くなりますが、実は困難を乗り越える自分に酔っている一面もあります。傍から見ればいわゆる「カッコいい生き方」をしているように映ります。

 

3の松井秀喜と7のイチローは、やっぱり対照的

さて、松井とイチローの対談動画がyoutubeに上っていました。

https://www.youtube.com/watch?v=RNuSV3HUEuQ

メディアへの対応について話しているのですが…数字を頭に入れた状態で見るとついつい笑いが出てしまいます^^;

過去に考え抜いてきたことを論理で語るイチローと感覚的にものごとを処理している松井。神経質なイチローとおおらかな松井。「ゆるすことがテーマ」と自らも自覚するほど負の部分に目が行くイチローと、普段から人の良いところを見る松井。単なる表現の違いで二人が理想とするところはそれほど違わないようにも思えますが、その表現のしかたこそが数字に見事に表れているのではないでしょうか。

最後にお互いの印象を聞いている場面があるのですが、松井はイチローについて「格好よく映りました」、イチローは松井について「いい子なんだろうな。さすがはグッドガイ賞」と言っています。まさに数字通りですね!

このように、直接会うことのできない人でもインタビュー動画を見ていると人となりがよくわかります(もちろん本音で語っていない場合もあるかと思いますが…)。リアクションのしかたなどにも数字の特徴が表れやすいので観察してみてください。

 


プリラボ!からのお知らせ

数秘術お知らせ

2018年カレンダーについて

開運機能つきこてんしカレンダー2018(紙版)(1300円)のご予約受付中!

表紙
開運数秘カレンダー2018・表紙

サンプル(1月)
開運数秘カレンダー2018・1月

実物(昨年のもの)
開運数秘カレンダー2018・昨年分

数秘アプリについて

毎日のサイクル数がわかるカレンダーアプリ数秘術&開運こてんしカレンダー2017(500円)をリリースしました!

数秘術アプリ

数秘術鑑定について

ココロのモヤモヤを晴らす「まい取説」鑑定や相性鑑定を行っています。詳細は公式サイトをご覧ください。

メルマガ

メールマガジン

プリラボ!HPにてバックナンバーの抜粋をご覧になれます。

メルマガ登録フォーム

メールアドレス

読者購読規約 (リンク先:まぐまぐ)

登録確認メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォルダや受信設定をご確認ください。

数秘お茶会♪

数秘術お茶会

プリラボ!による数字解説つきのお茶会です。

SNS

Facebookページ

 

Twitter